調剤薬局 募集

仕事と家庭との両立を維持する為リクナビ薬剤師求人サイトで探す調剤薬局

薬を調剤する事や医薬品の供給、また薬事衛生や学校薬剤師などが薬剤師の主な業務となっていますが、病院から出された処方箋による調剤をするだけでなく、一般の医薬品を販売する場合でも薬剤師の配置が義務付けられています。医薬品の製造・販売をする為には必ず薬剤師を置く必要があり、他の職種の物が代わる事は認められない為、大変重要な立場にあります。

 

 

学校薬剤師というのは、大学を除く学校に配置される薬剤師の事で、主に非常勤として薬局の薬剤師が兼務していて、学校内における様々な検査や管理、教育などに携わっています。

 

 

薬剤師の業務内容は幅が広いのが特徴であり、よって就職先もさまざまな選択肢があります。

 

 

例えば調剤師として働く場合でも、調剤薬局か病院薬局かでその仕事の内容や得られる情報、給料は異なります。特に、病院薬局の場合は給料が安い半面、情報量が多く知識を深める事が出来るのです。調剤薬局の場合は、患者の症状が把握できず、最新の情報がわかりにくい半面、給料が良いという面があります。

 

 

調剤薬局での仕事の内容は、まず処方箋を受け付け、処方箋と薬歴カードをみながら以前に副作用を起こしたことが無いか等のチェックをし、問題がある場合は医師に確認を取ります。次に患者さまの薬歴を見て、他の病院で処方された薬と一緒に服用して副作用を起こしたりしない為のチェックをします。そして服薬指導という、薬の名前や飲み方、飲む際の注意点や副作用の説明などをしていきます。そのあと直接患者とは関わらない部分ですが、保険点数の計算もします。

 

 

仕事を探す際、折り込みや新聞の求人広告を見て探す方法もありますが、今は調剤薬局 求人サイトもあり、とても多くの募集の情報が載っているのでそういうサイトを利用する事で効率的に仕事探しをすることができます。また、あえて求人広告を出さずに店舗に直接募集の紙などを貼っている場合もあるので、注意して見ておくとよいでしょう。